Skip to main content

バガヴァッド・ギーター 17.25

テキスト

タダ イタy アナビサンダヤ
フアラマ ヤジャナ-タパハ-カリヤハ
ダナ-カリヤsh チャ ヰヰダハ
カリヤンテ モクシャ-カンクシビハ

Synonyms

tat — その; iti — このように; anabhisandhāya — 望まないで;phalam — 果報的結果; yajña —供犠の; tapaḥ — そして苦行; kriyāḥ — 活動; dāna — 布施の; kriyāḥ — 活動; ca — もまた; vividhāḥ —様々な; kriyante — 行われる; mokṣa-kāńkṣibhiḥ — 実際に解放を望む人々によって

Translation

果報的結果を期待せずに、様々な供儀、苦行、布施を「タット」という語とともに行うべきである。そのような超越的活動の目的は物質的束縛からの自由を得ることである。

Purport

To be elevated to the spiritual position, one should not act for any material gain. Acts should be performed for the ultimate gain of being transferred to the spiritual kingdom, back to home, back to Godhead.