Skip to main content

バガヴァッド・ギーター 17.14

テキスト

デワドオ-ヰジャ-グル-プラジャナ-
プジャナマ シャウチャン アrジャワン
ブラhマチャリャン アヒマサ チャ
シャリラマ タパ ウチャヤテ

Synonyms

deva — 至上主の; dvija — ブラーフマナ; guru— グル; prājña — 崇拝すべき方々; pūjanam — 崇拝する; śaucam —清潔さ;ārjavam — 素直さ; brahmacaryam — 禁欲; ahiḿsā — 非暴力; ca — もまた; śārīram — 肉体に関する;tapaḥ — 謹厳生活; ucyate — ~であると言われる

Translation

体に関する謹厳生活とはバガヴァーン、ブラーフマナ、グル、父母のような目上の人を崇拝すること、清潔さ、率直さ、禁欲と非暴力である。

Purport

バガヴァーンはここで様々な謹厳生活や苦行について語られ、まず最初に体に関する苦行について説明される。神や神々、完全な資格をもつブラーフマナ、グル、父母のような目上の人々、ヴェーダ知識に精通する全ての人々に、私たちは尊敬を払うように努めるべきである。それらの人々は正しく尊敬の念を捧げられてしかるべきである。私たちは内的にも外的にも自らを清潔に保ち、率直な行動をしなければならない。教典に許可されていないことはすべきではない。結婚生活以外の性行為をしてはならない。結婚生活以外での性生活は教典では認められていないからである。