Skip to main content

TEXT 17

第17節

Texte

テキスト

uttamaḥ puruṣas tv anyaḥ
paramātmety udāhṛtaḥ
yo loka-trayam āviśya
bibharty avyaya īśvaraḥ
ウタマハ プルシャs トオw アニャハ
パラマトメタy ウダhrタハ
ヨ ロカ-トラヤン アヰシュヤ
ビバルタy アヰヤヤ イシュワラハ

Synonyms

Synonyms

uttamaḥ: la meilleure; puruṣaḥ: personne; tu: mais; anyaḥ: une autre; paramātmā: l’Être Suprême; iti: ainsi; udāhṛtaḥ: est dit; yaḥ: qui; loka: de l’univers; trayam: dans les trois divisions; āviśya: entrant; bibharti: soutient; avyayaḥ: inexhaustible; īśvaraḥ: le Seigneur.

uttamaḥ — 最高の; puruṣaḥ — 人格を持つ者; tu —しかし; anyaḥ— 別の; parama — 至高の; ātmā —自己; iti —このように;udāhṛtaḥ — ~と言われる; yaḥ —~である人; loka — 宇宙の;trayam — 三つの区分の; āviśya — 入ること; bibharti 位置している; avyayaḥ — 不滅の; īśvaraḥ — 主

Translation

Translation

Il y a cependant un être qui les surpasse tous: l’Âme Suprême, le Seigneur immortel qui pénètre dans les trois mondes et les soutient.

これらふたつの者たちとは別に、最も偉大なる生命体が実在する。その至上の魂、不滅の主自身が三界に入ってそれら全てを支えている。

Purport

Purport

La teneur de ce verset est fort bien exprimée dans la Kaṭha Upaniṣad (2.2.13) et la Śvetāśvatara Upaniṣad (6.13). Il y est clairement dit que la Personne Suprême, le Paramātmā, surpasse les innombrables entités vivantes, dont certaines sont conditionnées et d’autres libérées. Nityo nityānāṁ cetanaś cetanānām. Ces mots signifient que parmi tous les êtres, conditionnés ou non, Se trouve un Être Souverain, Dieu, la Personne Suprême, qui les soutient et leur accorde, selon leurs actes, les moyens de jouir de l’existence. Dieu est présent dans le cœur de chacun sous la forme du Paramātmā. Seul l’homme sage qui parvient à Le connaître trouvera la paix parfaite.

この節の知識は『カタ・ウパニシャド』(2-2-13)と『シュヴェーターシュヴァタラ・ウパニシャド』(6-13)に実に適切に表現されている。束縛された者、解放された者という無数の生命体の上にパラマートマーであるバガヴァーンが存在していらっしゃる。ウパニシャドのある言葉は、束縛された者の中にも解放された者の中にも、全ての生命体の中には至上の生命体が存在し、その至高者が彼ら全てを維持し、様々な活動にふさわしい快楽をお与えになっているという意味である。その御方が全ての者のハートの中に住んでいらっしゃる。そしてそのことを理解できる賢明な人だけが完全な平安に達することができる。